日々雑感 1233

いや~、やっぱ大変だったわ。
夏期講習の「高3国語記述の完成」。

予習してきた解答用紙の添削。
通常授業とは違って、翌々日の返却であるため、
とりあえず点数を出すだけでいっか、って思ってた。

別にサボる つもりはないけど、
翌々日に返却しようと思ったら、
あんまり細かく添削してられないんですよね。

だから、点数を出して、採点講評を書いて、
そんで添削を返却っていう流れを、思い描いてた。

まあ、今年は楽かなと、
絶対に手と腰を傷めないぞって、
そう決意して、まあスタートしたよね、講座。

そんで、初回授業が終わって解答用紙を回収するよね。
生徒の書いてきた答案を見るよね。

で、諦めたよね。
点数を出して終わりなんて、全体に無理。
やっぱり、微妙な答案が とっても多いんですよね。

たとえば、あるポイントにおいて、
添削した結果、「5点中の3点(つまり3/5)ですよ」って示しても、
生徒からすると「なんで2点減点されてるの? 先生なんてキライ(●`ε´●)」って思われる。

2点減点する根拠を示そうと思うと、
けっきょく普段どおりの添削をせざるをえないわけで。





そんでね、





やったよ、普段どおりの添削。





しかも、通常授業では翌週の返却なのに、
夏期講習では翌々日の返却。

でもね、やったよ。
やり切ったよ。




でね、やっぱり手と腰は痛めるし、
寝不足で目は ショボショボするし、
トイレの回数が、なぜか倍ぐらいに増えるし、
足の指は ずっと丸まったままだし。

授業は1回3時間。
その上、フル添削。
授業準備も含めて、ほんと地獄なんだけど、
まあ、受講者の方が もっと大変なわけで、そう思って頑張った。

で、けっこう息を止めて頑張ったら、
何とかなったよ。

受講していた皆さん、ご苦労さまでした。
そして、ご苦労さまでした、僕。

皆さんの記述力が飛躍的に高まりますように。
祈ってますね。

しばらく旅に出たいんだけど、
さっそく2学期の準備とか始めなきゃならないので、
16日(金)まで、毎日出勤です。

がんばるぞ、っと。

この記事へのコメント

  • (*´∀`*)

    (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

    冷静…

    _(・。・)~゚ ボーッ

    2019年08月08日 18:55