日々雑感 1248

もうね、息苦しいぐらい忙しい。
そう思ってたら、実際に呼吸するのを忘れてた。

まあ、それだけ忙しいってこと。
AIMの谷口裕亮です。

けっこう「添削」に命を削ってるんですけど。
なんか書けば書くほど、書くべきことが増えて行くような気がする。

最初は「これぐらい書いとけば分かってもらえるだろう」って思うんですけど、
書いてるうちに「ちょっと分かりにくいかなあ」と思い、
これも書いとけ! みたいな感じで。

その日に進んでおくべき部分まで添削が終わると、
夜中になってる。

そんで腱鞘炎にもなる。
そんで呼吸を忘れる。

添削してるうちに「添削ハイ」な状態になって、
添削してないと不安っていうか、添削してない自分は自分じゃないっていうか。

そんな毎日の繰り返しです。
このまま添削して250歳になるのかなあ、なんて考えてる今日このごろです。

保護者会も近いですし、その資料の作成もあるんで、
だから「今週の添削はちょっとだけ手を抜こう」とか思うんですけど、
いや〜、抜けない、手、抜けないわ〜。

なんか手を抜くと これまで積み重ねてきたものが一挙に崩れそうで、
怖いんですよね。

受験生は見習うように!
こういう姿勢は、大学受験の勉強を通じて身に付けたような気がする。
これからも手を抜かず、250歳ぐらいまではバリバリ添削したいと思います。

そんで251歳から悠々自適の生活に入り、
通信添削の アルバイトとかしながら、生きる。







この記事へのコメント

  • 先生が倒れないように祈ってます(´・ω・`)
    2019年09月28日 00:27
  • AIMの代表

    >蟻さん

    優しいコメント、ありがとうございます。
    身体に気をつけて頑張ります!
    朝晩冷えるようになってきました。
    蟻さんも風邪などひかれませんように。
    2019年09月28日 01:48