日々雑感 1286

谷口裕亮です。
AIMでは現在、春期講習の受講者を募集しています。
例年よりも申し込みが多く、特に新高3の講座は早期に定員に達しそうです。

受講をお考えの皆さんは、とりあえず早めにお問い合わせ下さいませ。
谷口が対応させていただきます。










AIMの進路指導を一手に引き受けている。
やっと全員の国公立二次試験の出願校が決まった。
決まるまでには紆余曲折があり、それぞれの物語がある。

で、まあ、決まったわけだ。
世間には『決まった=合格した』って
勘違いしているんじゃないかと思える受験生もいるが、
AIM生を見ている限り、そういうことはなさそうである。

今、彼ら彼女らは必死に受験勉強している。
ほんと、頭が下がる。

このまま最後まで突っ走ってほしい。
ボーダーラインを割っている人が多いが、
みんなが最後は笑えるよう、添削も含めて しっかり指導していきたい。

自習室で勉強している姿を見たり、
家で受験勉強している姿を想像したり、
まあ、涙が出そうになる場面、数知れず。

ほんとに みんなの努力が報われてほしい。
最近、ずっと そればっかり考えてる。

見守るしかない者の もどかしさ。
因果な仕事だと思う。

でも、それも含めて「幸せ」と思う。
今日このごろです。







この記事へのコメント