日々雑感 1300

3月17日に22期生(前高3生)の「お疲れ様でした会」が開催されました。
塾の卒業式のようなものなのですが、何とか開催したかった。
こういう時世だからこそ、よけいに。

コロナの影響で、例年よりも時間を短縮。
全教室に空気清浄機を入れ、換気もしながら、
しかも来校時に手をアルコール消毒していただくという、
なんだか ものものしい「会」になってしまいましたが、ご容赦ください。

3月17日は僕(谷口)の誕生日でもあったんですが、
なぜ知っているのか(笑)、誕生日プレゼントも いただきました。
ありがとう(*^o^*)
おいしくいただくとともに、品物は大切に使わせていただきます。

来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
卒業旅行などの関係で来られなかった皆さん、また顔を見せてくださいね。

22期生、ほんとに ありがとう。
皆さんがAIMに入塾してくださって本当によかった。
つまり、皆さんに会えて本当によかったと心から思います。

大学進学される方、浪人される方、
これからも何かあったら相談してくださいね。
皆さんのためなら、できることは何でもしたいと思っています。

本当に出会えてよかった。
皆さんの価値基準でけっこうですから、
ぜひ「幸せ」と思える人生を送ってほしいと思います。

臆面もなく言いますが、
僕は皆さんと出会えたことが「幸せ」です。







で、ロスです。
完全に 22期生 ロス。
なんだか心に ポッカリ穴が空いている状態。

それでも18日から春期講習が始まり、
つまり次の年度が スタートしたわけです。

忙しい。
忙しさのせいで、だんだん心の穴が塞がっていくのがなんだか ツラい。

でも、毎年 そうやって1年1年を過ごしているわけですね。
出会いと別れを繰り返しながら。

23期生(新高3)、24期生(新高2)、25期生(新高1)の皆さんが
AIMの「お疲れ様でした会」を迎えるとき、
この生徒たちに出会えてよかった、
そう思えるように、僕も頑張ろうと思います。
そういうエネルギーを 22期生から もらいました。

こういう気持ちで やっていかないと、
毎年毎年の「別れ」が ツラすぎるんです。

まだまだ ロスってますが、
春期講習の授業だけは しっかりと頑張ります。

22期生の皆さん、ありがとう!
そして23期生、24期生、25期生の皆さん、頑張ろうね!






あああ〜、吐き出して ちょっと スッキリした。
この時期って、いろんな思いが交錯して、しかも溜まっていくんですよね。
けっきょく「心」の問題、「感じ方」の問題だから、誰にも言えないしね。

考えすぎだって、感情移入しすぎだって、分かってるんですけど、どうもね。
ほんと、そういう性格だから仕方ないんですよ。







身体に気をつけて、頑張ろうと思います。







この記事へのコメント