日々雑感 1302

どもども。
谷口裕亮です。

ただいま春期講習 真っ只中です。
新高1・新高2・新高3について、
まだ開講していない講座は
まだ申し込みできます

今年はコロナの影響で、
動きが遅いのか、
春期講習が始まっても
まだ申し込みが続いています。

まだ申し込みできます

もう1回 言ってみた。
毎日申し込みが続いているので、遠慮なく。

まだ申し込みできます

特にこれから「英語」や「数学」の講座が残っていますので、
ご検討ください。

まだ申し込みできます

って、しつこい。

でもね、ほんと、動きが例年に比べて1週間ほど遅いんですよ。
なんなんですかね。
みんな動きたくないんでしょうか?

そういう僕も、AIMに来る以外はなるべく動きを控えています。
出歩くことが、ない。

家を出る→AIMに来る→家に帰る→家を出る→AIMに来る→トイレに行く→家に帰る
毎日毎日、この サイクルの繰り返しです。
安らぎがない。

そういう中、代々の卒業生の皆さんが この時期には顔を見せてくれています。
なんかね、
「コロナのせいで AIMが潰れてるんじゃないかと心配で来てみました」
って言って来てくれた卒業生がいます。

卒業生「コロナのせいで AIMが潰れてるんじゃないかと心配で来てみました」
私「あっ、こんにちは。久しぶり〜」
卒業生「潰れてなくて良かったです」
私「あのね、ブログとか見たら潰れてないこと分かるでしょ」
卒業生「いや、AIMがなくなってるのに先生が発信してる可能性もあるかと」
私「『添削が大変です!』とか書いてるのに、あれは何なんだ?」
卒業生「エア添削」
私「ハハハ」
卒業生「私の子どもが高校生になるまでAIMを続けといてくださいね」
私「子ども できたの?」
卒業生「いや、まだ結婚も してませんけど」
私「いつまで続けなくちゃならないんだよ」
卒業生「私たちの『お疲れ様でした会』の時に 200歳まで やってるって言ってましたよ」
私「そりゃ、やれって言われたら やるけど」

ってことで、200歳ぐらいまで AIMを続けることになりました。
だから、

まだ申し込みできます
っていうか、あと150年ぐらい、申し込みできます。







この記事へのコメント