日々雑感 1321

さてさて、AIMの谷口裕亮です。

1学期の通常授業も、来週(7月8日)で終了です。
あと少し、最後まで問題なく やり切りたいですね。

夏期講習については
7月12日〜17日 18:00〜20:00
で 高3の共通テスト国語の講座が始まります。

この講座だけが突出して早く行なわれ、
残りの講座は8月3日〜8月28日の期間に開講します。

7月12日からの高3共通テスト国語、
担当は、私です。

現在、定員まで あと5名。
申し込みを お考えの方は、なるべく早く お申し込みください。

なお、期末テスト期間に被るから受講できないという方は
ご相談ください。
別日程での開講も検討します。

その他の夏期講習の講座も
定員に近づいている講座が けっこうあります。

開講は8月に入ってからですが、
定員に達し次第、講座の募集は締め切りますので ご注意ください。





ということで、考えてみたら、
もうすぐ自分が担当する夏期講習の講座が始まるんですね。

夏期講習に限らず、季節講習は
通常授業とは また異なる、変な緊張感があります。

受講している メンバーも変わりますし、
講習から参加する新規の生徒もいます。

空気が通常授業とは異なるんですよね。
担当する講師としては、それで めっちゃ緊張する。

緊張している時、
私の場合は身体に 各種の症状が出ます。

例えば「不整脈」。
ストレスからくる「不整脈」なんで、
命に別条は ないんですけど、担当する講座の開講が近づいてくると、
その「不整脈(脈が飛ぶんです)」が頻発して、なんだかなあ〜って思います。

講座が始まると、もっと緊張するわけで、
期間中、ずっと脈が飛びっぱなし なんて状態なります。
脈よ、戻ってこい! って思いながら授業をすることも しばしば。

他に「足の指」。
緊張していると、足の指が クリンって丸まるんですよね。

両足、合計10本の指が伸びなくなる。
この症状は ふだんも けっこう出ていて、
AIMの講師の皆さんと打ち合わせする時にも、
ほとんどの場合、足の指、キュンキュン丸まっています。

講師の皆さん、なんか威圧感あるんですよね。
僕に対して。

いちいち緊張する。

打ち合わせが終わって、
気が抜けると、足の指が丸まってたことに気づきます。

他に「汗」。
新陳代謝が悪いのか、汗、ほとんど かかないんですよね。
それが、緊張状態になると、出るわ出るわ、ドバーッと嫌な汗が出ます。

けっこう バラの香り ですけど。





ってことで、これを書いているうちに けっこう緊張してきました。

7月12日から始まる「高3共通テスト国語」。
記号選択問題への対処法を徹底的に叩き込みます。

国語は勉強しても成績なんて変わんない〜って考えてる、
お茶目な高校生の目から、徹底的に鱗(ウロコ)を取っ払います。

お楽しみに〜







この記事へのコメント