日々雑感 1324

AIMの谷口です。

今日(7日)は[高3 最高レベル国語]の1学期最終講です。
それで明日(8日)は[高3 私大・KT国語]の1学期最終講。

1学期が始まった頃は、コロナによる自粛期間が始まった頃で、
無事に1学期を乗り切ることができるかどうか、とても不安でした。

それでも受講者の皆さんの協力の おかげもあって、
なんとか無事に ここまでやってこられました。

ほんと、ありがとうね~
感謝しかない。

この間の土曜日(4日)は[高2 基礎国語講義]の1学期最終講でしたし、
これで僕の担当する全ての1学期通常授業が終了することになります。

このあと夏期講習から2学期へと続いていくわけですが、
油断なきよう、万全の態勢を整えて対面授業を継続していければと思っています。

AIM全体の1学期通常授業も、7月8日(水)で終了(高3ハイレベル理系数学は13日まで)。
毎年 思うことなんですけど、いざ終了するとなると寂しいものがあります。

というのは、このメンバーで その講座を運営するのは最後なんですよね。
夏期講習になったら、新規の受講者も入ってくるし、
2学期になったら これまた メンバーが変わります。

1学期の通常授業の受講者で作り出された空気・雰囲気、
そういったものがあるわけで、それも1学期で終わり。

どの講座も1学期は12回の講義があり、
それぞれ ちょっとした受講者の増加もありましたが、
おおむね 同じような空気・雰囲気を感じながら授業をしてきました。

この空気・雰囲気は、学年によっても違うし、
誰かが欠席することでも微妙に変わります。

そんなことを感じながら授業をしている人が いるのかどうか知りませんけど、
僕はわりと その辺の ところは気になります。

で、やっぱり今年も なんとなく寂しい。
この大規模版が学年の変わり目なんでしょうけど、学期の変わり目にも けっこう感じます。

とにかく寂しい。
なんなんだろうな~、この感じ。

でね、1学期 受講してきてくれた皆さん、
せっかく学んだことは、しっかり定着させてね~。

そのためには、継続した徹底的な復習ですよ。
どの教科にも言えることですが、とにかく徹底的に復習すること。
テキストを嘗め尽くすように吸収して、穴がない状態にしておくこと。

そうすることで、皆さんが1学期の授業を受講してきた意味も出てくるってものです。
逆に言えば、それをしないと、けっきょく無駄な時間を過ごしたってこと。

今年度は、高1~高3にわたって、
コツコツやってくれる塾生が多いように感じます。

丁寧に、コツコツと積み上げていきましょうね。
そして夏休み終了後、皆さんが 大化けしてくれていることに期待したい。

何はともあれ、けっこう寂しいってことで。

あっ、今日は七夕ですね~
まあ、関係ないけど。
今日も授業だし。







この記事へのコメント