日々雑感 1328

夏期講習の最初の講座が終了しました。

高3 共通テスト国語(A日程)っていう講座だったんですけど、
6日間、国語の記号選択問題を解きまくるっていう、なかなか ハードな講座でしたね。

受講していた皆さん、お疲れ様でした。
これから マーク模試のたびに、この講座の テキストの見直しをしてください。

選択肢の落とし方だとか、「共通テスト」の引っかけ選択肢の作り方だとか、
そういうことが しっかりと つかめるようになるはずです。

この講座でやったことを生かすも殺すも、
皆さんの今後の姿勢次第です。
ぜひ生かしてください!

ってことで、谷口裕亮です。

講座が ひとつ終わったと思ったら、
もう夏期講習の テキスト配布です。

そう、今日(19日)は夏期講習の テキスト配布日。
そのための準備が、これまた大変でした。

AIMの テキストは全て AIMで作成しており、
印刷や製本も全て AIMで行なっています。

つまり、市販テキストや学習塾専用教材は
授業では使っていないということです。

講座を担当する講師が、
カリキュラムから テキスト作成まで、全てに関わります。

で、まあ、それはいいことなんですけど、
じゃあ、誰が印刷・製本し、誰がテキストを封入するのか?

基本的に 僕なんですよね。
国語は全て僕の担当なので、まあ、それは仕方ない。

数学・物理・化学の全部、英語の テキストの一部、
これ、印刷や製本は すべて僕一人で行なっています。

そしてね、封入。
個人別の時間割や、受講上の注意のプリントなども作成し、
それを全員分、間違いのないように一人で封入するわけですよ。

入金状態の確認もしなくちゃならないし、
いろいろな意味で、この テキスト配布というのは僕にとっては地獄です。

まあ、それでも22年間、ガッツリやってきたわけで、
今年の夏期講習の テキスト封入も全て終了。
あとは受講生に渡していくだけです。

ちなみに、ここ 2日ほど、
この準備などで、寝てません (;。;)

別に「寝てない自慢」をするつもりはないんですけど、
いちおう AIMでは どれほど この封入までに手間がかかっているかを知っていただこうと。

ってことで、今日(19日)、人によっては22日、
テキスト配布がありますから、忘れずに取りに来てくださいね~

ときどき、テキスト配布のことを忘れて取りに来ない人がいるんですけど、
そういうことがあると、







泣く







ほんと、泣く。
19:00までが テキスト配布なんですけど、
20時ぐらいまでは待っているわけです。

で、仕方なく連絡を入れると「あっ、忘れてました!」って。
誰でも、泣くよね。







今年は泣かさないでくれよ~







この記事へのコメント