日々雑感 1329

ホニョホニョ~





あっ、あいさつね。





AIMの谷口です。
期末テスト期間の高校も多いと思いますが、
今、AIMでは夏期講習の受講生を募集しています。

ほとんどの講座は 8月3日から始まりますので、
まだ申し込みできます。

ぜひ、ご検討ください。
真面目に、真摯に、22年のあいだ塾を運営してきました。
その神髄を体験していただければ、ただただ うれしいです。

あっ、最初の あいさつは忘れてください。
あれはね、あれは、僕じゃないです。







1年中、どうやったら「国語」をうまく教えられるかを考えてます。
何をやっていても、どこにいても、そのことが頭から離れません。

完全に仕事中毒ですね。
でもね、AIMの先生方、みんな そうなんですよね。
飲みに行っても、教科は違えど、授業の話になることが多いです。

そんで ケンカになる。
まあ、たいてい僕は負けるんですけど。

この間から 石原さとみ主演の ドラマやってますね。
アンサング・シンデレラ。

病院薬剤師の ドラマなんですけど、
薬剤師がどれほど仕事において多忙であるか、
その仕事量の ハンパなさが描かれてて、好きです。







石原さとみ、が。







ほとんど 石原さとみしか見てなかった。

でね、まあ薬剤師の皆さんも、
1日中 大変な仕事量を こなされてるわけですよ。

すごい仕事だと思います。
医師なんかもそうでしょうし、弁護士とか公認会計士の皆さんとかもそうでしょう。

けっきょく、どんな仕事でも、やってもやっても キリがないんですよね。
というか、やったらやっただけ、新しくやるべきことが出てくるっていう感じ。

そして、これは受験勉強にも共通してるんですよね。
深くやればやるほど、それまで見えていなかったものが見えてきて、やるべきことが増えるんです。

そういう地平に受験生の皆さんも至ってほしいと思います。
これで完璧! なんて状態は絶対にない。

もし「これで完璧!」って思えたら、
それは見えるべきものが見えてないだけで、
入試の当日に痛い しっぺ返しを食うんですよね。

ってことで、僕も仕事を頑張ろうと思います。
まだまだ授業も、教務も、完璧じゃないから。
もっと仕事ができるようになりたいし、もっともっと極めたい。

ってことを、石原さとみを見ていて 教えられた。







この記事へのコメント