日々雑感 1348

なんかね、やっぱり忙しいんだわ。
日々、仕事に追われている感じ。

まだ残暑厳しい折。
なのに、もう「冬期講習」の準備が始まっています。

季節感、おかしくなるよね。
真冬のことを考えてるんだから。

それと「保護者会」。
2学期の保護者会は本来は高3保護者の皆様を対象として10月4日に開催予定でした。

しかし1学期と同様、コロナウィルス感染防止の観点から、
資料をお渡ししてYouTubeで配信動画を見ていただくという形になりました。
しかも、せっかく動画を配信するんだから、全学年の保護者の皆様を対象にしようと。

ってことで、その準備も進めています。
来週から配信動画の撮影にも入ります。

もうね、てんてこまいまい。
人手が足りない。

ぜんぶ一人でやってっからね。
誰か手伝ってくれ~

って泣き言を言いましたが、
これまでも何とか やって来たんだから、今回も大丈夫だと思います。

たぶん。

ってことで、AIMの谷口裕亮です。







AIMの講師陣の紹介。
今回は英語科のW先生。

考えてみたら かれこれ 25年以上の お付き合いです。
高校生のみんなは、25年以上も付き合いが続いている人、いるかな?

でね、この業界、25年も付き合いが続くって珍しいんですよね。
けっこう「オレが!オレが!」っていう人の多い業界ですので、
なんとなく付き合いが長続きしないんですよね。
一匹狼的な人、多いし。

そんな中、W先生。





謙虚。





経歴は超一流なんですよ。
大手予備校で京大コースなども担当され、
赤本の『神戸大の英語15カ年(教学社)』の編著者でもあります。

特に英文法については、深い学識を お持ちで、
ネイティヴの間違いまで指摘できるほどの方です。

僕が同じ立場なら、
かなり天狗になってると思います。

天狗どころか、たぶん国政選挙に出てる。
これだけ たくさんの教え子がいたら、参議院の全国区なら当選できるかも。

でもね、W先生、めっちゃ「謙虚」なんです。
雑用に近い仕事を お願いしても、「私でよければやらせていただきます」って。

その上、なぜか ものすごく僕のことを立ててくれます。
ほんと、大好き♡

何なの?
神なの?

この業界の人で、同業の人を褒める人、
あんまり いないです。

先生は ちょび髭を生やしておられるのですが、
それもまた かわいい。

ときどき女子から「W先生って オシャレですよね」って聞かれることがあるんですけど、
僕は「そうそう、W先生って オシャレ」って答えながら、ムカムカしています(笑

先生には いつまでも元気にAIMで授業をしていただきたいです。

ときどき、
傘を電車に忘れて、
忘れ物として届いた傘を取りに行き、
帰りの電車で再び忘れるという、人間技とは思えない行動を取って





笑わせてくれます。





この記事へのコメント