日々雑感 1350

ハハハ~ッ
谷口です。

壊れるぐらい忙しいです。
ほんと、猫の手も借りたい。
いやほんと、本物の猫でも、オッケー。
なんかね、忙しすぎて 威風堂々としていられないのが残念。

保護者会が近づいてきたというのが最大の原因で、
その準備やら授業やら添削やら面談やらも重なり、
1日にやるべきことの Go TO トラベル リストが、エラいことになってます。

あっ、To Do リストです。
To Do リストが、長いんです。
見てるだけで酔いそうになるぐらい、やるべきことが ズラズラと並んでます。

それでも一つ一つ丁寧に対応して行こうと思うので、
ご心配なく。
手抜きしません。




ってことで、今回も AIMの講師陣の紹介です。
今回は数学のK先生。
高3のハイレベル理系数学を担当していただいています。

数学のK先生、
身体は大きいのですが、動きは素早いです。

以上。





って めっちゃ手抜きですね。
手抜きは、しません。

数学科のK先生、
実は今年度から AIMの数学科に加わっていただきました。
先生が どういう授業をされるのかを お聞きしていましたし、
その華麗な経歴(この業界でもトップレベルの指導力です)も お聞きしていました。

で、実際に授業を担当していただいて、
その噂に違わぬ、また想像以上の面倒見の良さに驚くと同時に、
けっこう身体が大きくていらっしゃる(横に)ので、動きは どうかとじーっと見てしまいます。

素早い。
ほんと素早いです。

そのうえ、授業の補助プリントはもちろん、
生徒から希望のあった分野の問題演習プリント、
なぜか生物のプリントを希望した生徒に渡すプリント、
夏期講習の講座で渡す「自学用」の数Ⅲ分野のプリント。

もうね、その多量の プリント、どんな データベースを お持ちなのか、
それに「生物」まで どうして カバーできるのか、
謎は深まるばかりです。

数Ⅲ分野の「自学用」のプリントなんて、B4サイズのプリントが200枚ですよ。
一人、200枚。

ものすごく献身的な先生で、
生徒が「ベクトルが苦手なんです」って言っただけで、
翌週、ベクトルの基礎から応用問題まで演習できるプリントが70枚。

いやいやいや、先生が来られてから コピー用紙の消費量が倍に。
そして、これは私からすると「やめてほしい」ことではなく、めっちゃ嬉しいことです。

K先生には、これからも
こういう スタンスで、ぜひ「高3ハイレベル理系数学」の講座を
運営していただきたいところです。







この記事へのコメント