日々雑感 1355

AIMの谷口裕亮です。

保護者会の動画作成が終わり、
さあ休むぞ! って思ったら、
冬期講習とか直前特訓の
本格的な準備が
始まるのね。

ほんと、いつ休むねん! って思いながらも、
働き方改革ってなんやねん! って思いながらも、
まあ毎年のことなので、それも仕方がないでしょっ て感じで。

身体には気を付けながら過ごしてますので、
腱鞘炎と腰痛以外は元気です。

この間の月曜日(5日)から
塾生の冬期講習申込期間に入りました。

高1・高2・高3の塾生の皆さんは
10月24日(土)までに「冬期講習申込書」を提出してくださいね。

また、高1・高2の塾生の皆さんは
10月24日(土)までに「3学期 受講講座登録用紙」の提出も お忘れなく。

高3の塾生の皆さん、
模擬試験の返却が続いていて、
よく「この成績で間に合うんでしょうか?」って相談を受けるんです。

志望校の判定が「E」だったりして、
そうした心配になる気持ち、分かるんですけど、
私からしたら、それに対する返事はひとつなんですね。





間に合わせるんです!





とにかく「間に合わせる」こと。
これは ヤマを張れ とか ズルをしろ とかいうことでなく、
正攻法で ちゃんと「間に合わせる」ようにするしかないということ。

ヤマを張りたいという誘惑に打ち勝って、
ぜひ間に合わせてほしいです。

ヤマを張り出すと、たいてい外れますからね。
仕事でも同じですよ。
ヤマは外れる。

どんな パターンにも対応できる準備をしてこそ、
安心して入試を迎えられるというものです。

起きている間の全ての時間を、
受験勉強に捧げよう。

まだまだ「スキマ時間」はあると思います。
そうした時間も勉強に!

そうやって間に合わせるんですよ。
もうね、間もなく第四コーナーを回って最後の直線に差し掛かります。

ひたすら トップスピードで走り切ってほしいです。
最後まで走り切ってほしいです。







この記事へのコメント