日々雑感 1363

どもども、谷口裕亮です。
11月に入りましたね。
早いっす。

今年度が終わるとAIMは 24年目に突入するわけです。
つまり、現在 23年目の後半に入ってるわけですね。

今から約23年前にAIMを開講したわけですが、
その時に作った、駅の掲示板に貼るポスターを事務室に掲示してます。

これが、それ。


初心を忘れないように掲載してるんですが、
さすがに ここに掲載している写真を見ても
自分が自分とは思えないぐらい痩せ細っている。

左端が英語の K先生、真ん中が物理と数学の I先生、左端が僕。
I先生は昨年度で退職されたわけですが、立ち上げ メンバーの一人。

いや~、ほんと懐かしい。
いっつも この ポスターを見て「初心、初心」って唱えてます。

横の「世界を動かす野心と、力を」って フレーズ。
これも大好き。

これからの社会を背負う若い人たちに、
それぐらいの気概を持って社会を渡ってほしいと願う。

たとえ ちっぽけでも、
その一人がいることで、社会は何らかの影響を受けるわけです。

例えば、僕もそうで、
存在していなければ AIMという塾はなかったわけで、
そういう意味で少しは社会に影響を与えてるって言えるんですよね。

僕が存在しなければ、
父も母も「親」にはなっていないわけで、
そういう意味でも環境に影響を与えているわけですね。

まあ、ほんとに ちっぽけな影響だと思うんですけど。

社会に影響を与えられる、
しかも自覚的に影響を与えられる、そういう人になってほしい。

ちょっと書きたかったので、書いてみた。
塾に来たら見てみてね~







この記事へのコメント