モーゼンリッター。

  いやそれローゼンリッターですからー! 残念! (わかるやつにだけわかればええ。) あ、これは添削で使うハンコのひとつ。     最近机にしがみつくようにしてモーゼンと仕事をしていることが多い片山どす。連続 勤務は本日で57日。記録更新中じゃ。さすがにしんどいな。     先日はプレースメントテスト(クラス分けテスト…

続きを読む

農に生きる。

  ウソだよ! (←って言っとかないと本気にされそう。)     ちょっと前のブログで我が家の2階ベランダのゴーヤがエライことになって いることをお伝えしていたが、毎日の摘果のおかげで現在は2、3個ずつ雌花が 咲くぐらいのペースになってきた(てゆーかまた根詰まりしているかもしれな い。こんどは雄花がまったく咲かなくなった)。収穫は1日に2、3本…

続きを読む

大阪市営地下鉄御堂筋線30000系 セクシー車両

先日、谷口君から「『紋切型の表現』ってどんなんがありますかね」と いう質問を受けた。私は即答した。 「そら『ワーオ!』やろ。」 が、「またまた…何をわけのわからんこと言うとんねん」的にスルーさ れた。まあ、当然かもしれない。   実はその前日、私は所要で大阪市営地下鉄御堂筋線に乗った。乗車した のはハイテク感満載のかなり新しい車両。おそらく「30000系」と呼ば …

続きを読む

YUKI LIVE DiaC at 大阪城ホールですが。

というわけで(←どういうわけ?)行ってきた大阪城ホール。よりに よって1年で一番忙しいこの時期に。なんや先生最近ライブばっか 行ってるようだが、たまたま夜の仕事のない日にホントにどうして も行きたいライブがある、という幸運が続いただけ。こんなことは 初めて。YUKIライブはこれで3回目(やっぱライブばっか行ってる?)。 この1年、この人のライブは必ず私の授業のない日に組まれてい…

続きを読む

「百鬼夜行」から「年貢For You」へ

調べてみると、今から約8年前、このブログに「勉強熱心」という タイトルの短い記事をUPしていた。椎名さん、そう林檎さんが 自分の幻想の投影対象になっている、というような内容だった (「椎名林檎」「勉強熱心」でググったらとトップに出てきてビックリ したわ)。が、なんだかチケットが手に入ったので、幻想ではない 生林檎を網膜に映し、その声を鼓膜に受け止めることになった。 「死ぬまでに1…

続きを読む

I REALLY HATE SELF-HELP BOOKS!

  英語講師をやっていると、ある種の英文に頻繁にふれることに なるーwhether you like it or not. 「言語発達論」、「コミュニ ケーション論」、「科学・技術論」、「歴史論」等々。その一つに、 「幸福論」がある。「どうすればあなたは幸福になれるか」をご教授 頂けるわけだ。その定義すら存在しないであろう「幸福」をだよ。 昨日の「神大英語」の長文がそれだ…

続きを読む

ソチってますかー! (意味不明。)

  2月半ば。一年のうちで2番目 ぐらいにくそ忙しい時期に突入 してしまった。ブログどころで はないのだが、しかしまあソチ。 雪少ないねえ。そして高梨沙羅。 想像に難くないことだが、彼女、気がつけばえらく重いものを しょい込まされていたようだ。2年前に蔵王で彼女のジャンプを 見て以来、彼女がメディアに出てくると何か気になっていた。 そして私の中にも、高梨沙羅についての何…

続きを読む

何かと死闘な私。今回は黒板消しクリーナーだよ!

  AIMの施設は古いものが多く、相当 に本格的なメンテが必要なものもある。 過去最大の敵は大教室のエアコンだっ た。年に2回、持ちつ持たれつ、じゃ ない、くんずほぐれつの大清掃作戦を 決行し、なんとか冷暖房機能を維持していたが、昨年ついに 全く機能しなくなり、新品にとって代わられてしまった。     好敵手不在の喪失感に苛まれていたところ、…

続きを読む

2013 スキーシーズン終了

   ああああああ、終わってしまった。もう1か月半ほども 前やけど。今シーズンの滑走日数は9日。ここ数年、10日 を超えたことがない。1年の40分の1にも満たない日数の ために40分の39の日々をオフトレで過ごすというのも酔狂 なことだ。ま、オフトレと言っても、「1か月中断」とか「2か 月中断」というのがしょっちゅうなんだけど。    …

続きを読む

You are what you eat. But are you?

  この季節、毎日食べても 飽きない料理がある。「菜 の花丼」だ。花を咲かせ実 をつけようとする植物の茎 立を摘み、オリーブオイル でさっと炒め、出汁醤油2、酒1の割合で作ったたれを フライパンに入れ、茎立とからめたものをご飯の上に乗 せて完成。私でも楽勝で作れる料理だ。     「茎立なら何でもよい」的な話を聞くことがあるが、片山 …

続きを読む