日々雑感 1369

いやいや、どもども、谷口裕亮です。

最近、なんというんですか、多幸感? これ、感じます。
コロナ禍で大変なんだけど、毎日 健康に過ごせていることの幸せ。

塾生は一生懸命に勉強してくれてるし、
授業の準備とか教務の仕事とか、いろいろ大変なんですけど、
ほんとに毎日が充実しているな~って、最近、特に感じます。

恵まれてる。

こういう感覚って すごく大事だと思っていて、
不思議と いろんなことに対して前向きになれます。

あれこれと考えなくちゃならないことがあって大変なんだけど、
でも、やりたいことをやっているという幸せ。

アップルの創業者の一人であるスティーブ・ジョブスが言ったことに、
「今日が人生最後の日だったら、
今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか。
NOと答える日が続くようなら何かを変えなくちゃならない」
っていうのがあるんだけど、最近は「NO」って答えないで済む毎日。

こういう毎日が続くといいな。
そして、塾生の みんなも そう思っててくれるといいな、って思います。







日々雑感 1368

冬期講習の案内動画。






冬期講習の
高2ハイレベル英語
高2国語演習
の講座増設が決定しました!

今、時間割を見直しているので
まもなく増設講座の時間割も決定します。

既存の講座と増設講座、
都合のよい方を選択していただき、
それで受講していただくつもりです。

すでに申し込みを完了している皆さんにも、
改めて都合のよい方を選択していただくつもりです。

なお、上記の2講座については
増設講座の分も「合わせて」定員は50名となります。

すでに「合わせて」の定員にも近づいています。
おそらく11月中には締め切りとなることが予想されますので
申し込みをお考えの方は、なるべく早めに お問い合わせ下さい。

ってことで、AIMの谷口裕亮です。

YouTube動画で「冬期講習案内」の動画を アップしたところ、
ほとんど視聴者数が動かないことが分かりました。

いやいや、ユーチューバーの皆さんの動画の視聴者数、
すごい人だと何十万人とか、やってみると分かりますが、「神」です。

いっそのこと「踊ってみた」とか「歌ってみた」とか、
そういう動画をアップしようかとも考えるぐらい、視聴者数、増えない。

ほんと、トホホですよ。

動画の撮影とか制作って、
けっこう しんどいんですけど、
新しいことをやる楽しみっていうか、
分からないことを調べたり考えたり、
いろいろと頭を使うことが多くて、けっこう ワクワクします。

これからも いろんなことに チャレンジしていこうと思ってます。
塾の仕事って、けっこう毎年 ルーティンなんですよね。
行事が だいたい決まってますから。

でも、そうした中でも、
いろいろと新しいことをやっていかなくちゃなりません。

そろそろ教室の拡張も考えないと行けないし、
やるべきことは いろいろとあるんですけど、
ひとつひとつの ことについて、
悔いのないようにしたい。

けっこう慎重派だし、超マイナス思考だから、
動き出しは遅いんですけど、こうと決まったら頑張るから。

そう、実はやれば デキる子なんです。

そろそろ その真価を発揮する時がきた。
動画なんかも含めて、これからAIMは、まだまだ大きく変わりますよ。

なんか、めっちゃ やる気出てきた。
そして、こうしたことを出来ることが、ものすごく幸せなことだと感じる。

まずは ユーチュ-バーとして
チャンネル登録数「1000000(100万)」を目指そう。

今日時点でのチャネル登録数、







8







すみません。







日々雑感 1367

いやいや、ほんと、冬期講習。

どうなっているのか分かりませんが、
なんか高1・高2の申し込みが けっこうあって、
高2とか、講座増設の手配で てんてこ舞いです。

嬉しいことなんですけど、
今年は1講座の定員を25名に絞っていますので、
わりと早めに定員に達する講座が多くて、講座増設。

でもね、全員、しっかり見るからね。
塾生も塾外生も、徹底的に指導していきたいです。

ってことで、谷口裕亮なんですけど、
ほんと、なんで こんなに申し込みがあるのか、分からん。

もしかして YouTube動画のおかげ?

もしも そうなら
苦労して冬期講習の案内動画を作った甲斐があったってことで。

準備とかも大変だけど、
ほんとに しっかり指導するから、
冬期講習を受講される皆さん、冬休み、ガッチリ勉強しような!

冬が楽しみです。







日々雑感 1366

AIMの谷口裕亮です。

冬期講習案内のYouTube動画を アップしました。
動作が作成のため、けっこう疲れ果てた (;。;)
目、しょぼしょぼ。

よろしければ、どうぞ。


動く谷口が見られます。
ほとんど動いてませんけど。

日々雑感 1365

どもども、AIMの谷口裕亮です。
けっこう 日々 忙しくしています。
ってことで、まあ、幸せに暮らしています。

明日の日曜日(8日)が、
「高3国語私大テスト演習」という講座が最終日です。
早いもので、今期の終わりを迎える講座が そろそろ出始めるんですよね。

毎年、この時期になると、
寂しさが募ります。

っていうのは、
その講座の、その メンバーで行なう授業が最後になるわけで。
こういう時に、「一期一会」っていう言葉を実感することになる。

この仕事をしていると、
毎年 同じ気持ちになります。

高校の先生の場合、何年かに一回、
高3の担任が回ってきたりするものだと思いますが、
うちのような小規模な塾の場合、毎年 高3の担任をしているようなもので。

今年度の高3(23期生)の授業も残りわずかかと思うと、
けっこう シンミリしちゃうわけ。

講座が終わっても塾との関わりがなくなるわけじゃないんですけど、
でもね、授業も担当している立場としては、ずっと見てきただけに、
そして ずっと授業を担当してきただけに、寂しいものがありますね。

入試も近いので、感傷に浸ってる場合じゃないんですけど、
それでも この シンミリ感は拭えません。

最後まで しっかりと授業をしたいと思っています。

23期生の皆さん、
入試に向けての ラストスパート。
起きている間は勉強しかしていないという状態で過ごしてくださいね。

悔いを残さないように、
そういう生活を続けてください。
心から皆さんの合格を祈っています。