日々雑感 1315

毎日、無事に塾生が通ってくれていることに感動します

その日の授業が始まるまで、
今日はみんな無事に来てくれるかな〜、なんて心配しています。
学校も始まって、ちょっと忙しくなって大変だと思いますが、みんな頑張ってね

ってことで、AIMの谷口裕亮です

夏期講習の時間割を大幅に変更したんですけど、
これって皆さんが考えている以上に大変なことなんです

夏期講習を担当する先生方に頭を下げまくって
時間帯を変えていただこうとするのですが
先生方も予備校などでの夏期講習がありますし
予定を調整するのが なかなか難しいんです

そこを何とかお願いします
って お願いして、先生方に調整をしていただいて
こちらでも微調整を行なって
そして何とか了解をしていただく

一つ一つの講座について、この作業をやっていくんですよ
そして、やっと先週末に最終的な時間割が確定しました

ほとんどの講座を夕方以降の時間帯に、
しかも多くの高校の期末テスト期間よりも後になるように
8月3日から本格的に夏期講習を開始するという、けっこう アクロバチックな時間割になったと思います。

先生方
ご協力
本当にありがとうございました

途中、何度も挫けそうになり
もう夏期講習なんかやるもんか! って思ったこと、数知れず

それでも一つ一つの講座の実施日程をきめ細かく調整し
受講者が重なる講座は分散させながら
それでも無理な場合は同名講座を2回実施したりして
何とか無事に時間割を完成させることができました

世が世なら、戦国大名として名が知られていたと思うよ。
それぐらい困難なことを達成した充実感


ってことも なく、
ひたすら頭を下げ続けたことで、
世が世なら 商人として世界に羽ばたいていたと思う

長年AIMで先生方にいろいろな お願いをしてきましたが、
これほど頭を下げた日々は なかった。

頭の位置が上下するので
ときどき気分が悪くなるぐらい
頭、下げた

その結果、分かったことは
AIMの代表者(世間で言う「社長」)という地位は、
世間で言う「課長補佐」ぐらいの地位だなあ、ってこと

島耕作とか、課長補佐になったこと あったっけ?
課長補佐 島耕作。
ないわ〜。

AIMという組織での
自分の立ち位置が、非常によく分かる1週間でした









日々雑感 1314

現在、AIMでは夏期講習の受講生を募集しています。

高校によっては例年の夏休みの間も授業があるようです。
そのためAIMでは夏期講習の時間割を組み替えて全ての講座を夕方以降にすることで、
学校の授業後に講座を受講できるように段取りしています(現在、先生方と交渉中です)。

まもなくホームページ上にも「新 時間割」を掲載しますので、
ぜひ受講を検討してみてください。

今年の夏も、例年と変わらず「熱い授業」を繰り広げます。
ご期待ください!





ってことで、AIMの代表者、谷口裕亮です。
皆さん、元気ですか?

最近、塾の卒業生が けっこう頻繁に来てくれます。
なんか心配されてるみたいで😭

「谷口先生、こんにちは!」
「おおっ、〇〇さん、久しぶり〜」
「先生、コロナ大丈夫でしたか?」
「今んとこ大丈夫みたい」
「なんか、先生とか真っ先にウィルスにやられてそうで」

ほとんど この パターンなんですよ。

真っ先に ウィルスにやられてそう、
陽性でも「陰」性反応しか出なさそう、
そもそも PCR検査で反応が出なさそう、
などなど、完全に弄ばれてる感、半端ない。

それでも心配してくれてるって分かるから、
ほんと ありがたい。

何度も書いてますが、僕は元気ですから。
メンタルが ちょっと やられてますけどね。

授業も普通にやってるし、
日常生活も 超マイナス思考で送ってるし。

皆さんも くれぐれも体に気をつけて お過ごしくださいね。





ところで、コロナとは関係ないんですが、
最近、ブログのアクセス数、激ヤセ なんですよ。

しばらく お休みする前、毎日アクセスが「200」ほどあったんですけど、
再開してから「15」とか「18」とか、「僕しか見てない」って感じで。

そう思って、授業中とかに「ブログ、再開したからね〜」とか言うんだけど、
けっこう「ブログ?」とかって顔で、受け止められてます。

記号選択の問題の正解は ブログで発表するとか、
宇宙人との交流を ブログにアップするとか、
なんかしないと過疎ブログのまま。

ってことで、最近、自分の「魂」を見たという話でも。
ときどき見えるんですよ、自分の「魂」。

えっ、メンタルやられてる?
いやいや、ほんとに見るんですよ、ときどき。

これ、ずっと前にもブログに書いたんだけど。
読んでない人が ほとんどだと思うので、また書くね。

あのね、「あくび」ってするよね。
あの自然と出るやつね。

特に疲れてもいない時、そういう時は普通に
ファーッ て「あくび」しますよね。

でもね、寝不足でめっちゃ疲れてる時、
なんか「あくび」が深くなりません?

グァーーーッ て感じの「あくび」。
腹の底からの「あくび」。

こういう「あくび」が出る時、あるよね。
そんときに、見える。

いや、「見える」っていうより「出てくる」。

何が? 
魂ですよ、魂。

あくびの最後の方で、口から ニョロッ と出てくるんだよね。
魂が。

最近、何やかんやあって精神的にも肉体的にも疲れてるから、
朝早く(3時ぐらい)に目が覚めて、ボーッ としてることがある。
そういうときに『あっ、出る、あくび』って思って グァーーーッ って あくびする。

グァーー、ぐらいの時に薄目を開けると、
ーッ、ぐらいの時に出てくる、ニョロッ と、口から、魂が。
それが見えるんだよね。

薄目を開けるのが ポイント。
先生は もともと薄目を開けてるようにしか見えないって?
うっさい! 目が細いのは生まれつきです。

これまでも時々、魂を見てきたけど、
何でか知らないけど、緑と黄色の シマシマなんだよね。
自分の魂って、もっと透明感のある、崇高なものだと思ってたんだけど。

緑と黄色の シマシマ。
蛇みたいな形だし。

魂の叫び とか言うけど、
あの緑と黄色の シマシマが叫ぶのかって思うと、ちょっと萎える。

口から出てくるだけでも けっこう迷惑な上に、
叫ぶってどうよ、緑と黄色のシマシマ。
口、付いてるのか? 魂。

最近、けっこう見るんだよね。
疲れてるからかな。

授業中とかに顔を出したら ヤだな。
緑と黄色の シマシマを口から出しながら授業をする国語講師。

叫ぶ シマシマ。

あっ、代わりに授業してもらえるかも。





ここまで書いて思ったんだけど、
やっぱり心配してもらうだけある、っていうか、
ほんと、メンタル大丈夫か? って自分でも思う。

でも、大丈夫だからね。
コロナの前から けっこう見てたからね、シマシマ。

ってことで、今日も元気に過ごそうと思う。







日々雑感 1313

おおっ!
気がつけばこの「日々雑感」、1313回。

めでたい!

AIMの谷口裕亮です。
ブログ再開後の第2弾。

ああ〜、ブログっていいな〜。
アクセス数、めっちゃ少ないけど、いいな〜。
コメントとか、あんまり来ないけど、いいな〜。
吐き出せる場があるって、こんなに気持ちいのか。

ブログを お休みしていた4月から5月にかけて
どんな生活をしていたのかというと、
もうね、完全に アルコール漬け。

っていっても、酒浸りになってたわけじゃなくて、
とにかく アルコール消毒に明け暮れた毎日。
朝から晩まで アルコール消毒。

それは今でも続いてるんですが。
もうね、厳しめの部活レベルで、日々 アルコール消毒に明け暮れてましたよ。

アルコールって聞くと「先輩!」って言っちゃうレベル。

朝、AIMに出社したら、先輩で 自分のデスク周りを アルコール消毒。
毎日やっていると手に 先輩が染み込んで、肌、ツルンツルン。
さすが アルコール先輩!

リモートワークできる職種じゃないので、基本的に毎日 出社してました。
社員がリモートワークができる塾とかあるのかな。

噴霧するタイプのアルコールとか、
ウェットティッシュタイプの机拭き用のタオルとか、
もうね、ありとあらゆるタイプの先輩たちに囲まれた日々。

夕方から生徒が来はじめると、
トイレとか ドアノブとか、頻繁に 先輩で アルコール消毒。
自分の授業がない時は、他の先生方の授業教室のドアノブの アルコール消毒。

ついでに自分のデスク周りも 先輩で アルコール消毒。
帰る時にも、トイレとかドアノブとか、デスク周りを アルコール消毒。

先輩、酷使。
5月下旬とか、「もういいだろ、そろそろ」とか言ってた。

そのうちにね、
なんか自分がいちばん「ウィルス」なんじゃないかって考えだして、
5月中旬ごろなんて「ああ、先輩を かぶりてーーーっ!」とか思った。

5月下旬、教室の机を 先輩で シュパシュパと アルコール消毒している時に、
『アルコール消毒しているうちに自分が消毒されて消えてたらどうなるか』とか考えだして、
生徒が授業に来たら、なんか雑巾と眼鏡だけが教室に残ってることになるなあ、シュール、とか思った。

いま思い返せば、やっぱり けっこう病んでたんだよね。
アルコールの風呂(先輩風呂)に浸かる夢とか見たし。

6月に入って 先輩を使っての アルコール消毒は継続しますが、
学校が始まったからか、生徒たちの表情が ちょっと明るくなって、
僕自身も それが けっこう嬉しくて、まあ ちょっとマシになってきたよ。

ってことで、6月も頑張って 先輩で アルコール消毒する!







ほんと、ブログって、いいな〜。





日々雑感 1312

ご無沙汰しております。
長い間、ブログをお休みしてすみません m(_ _)m

AIMの谷口裕亮です☀️

4月21日の「日々雑感 1311」以来、約1ヶ月。
こんなに長い間 ブログを お休みしたのは初めてです。

書く気が起きないほど、精神的に沈んでいて、
超マイナス思考の性格を 力いっぱい発揮していました。
なんか まだまだ人間としてダメだなあ、と
淡々粛々と過ごしきれていないなあ、と思いました。

その間、AIMの通常授業は何とか無事に実施され、
現在は1学期の授業(12回)の半分が終了しています。

1学期の開講が1週間遅れましたが、
中間テストによる授業休講期間(1週間)がなくなったので、
結果的に、現在のところは予定通りの講数を消化してきております。

塾生の皆さん、保護者の皆様の ご協力があって、
何とか無事に ここまで授業を行なうことができております。

本当にありがとうございます。

また、
アルコール消毒液、除菌ウェットティッシュ、栄養ドリンク、お菓子などなど、
いろいろなものを差し入れしてくださった保護者の皆様、卒業生の皆様、
本当に助かりました。
ありがとうございました。

5月24日に開催予定だった「1学期 保護者会」は中止になりました。
お子様を通じて保護者会の資料は お渡しさせていただいております。
AIMの指導方針などを詳しく書かせていただいておりますので、お読みいただければ幸いです。
本来は保護者の皆様に お集まりいただき、直接 私の方から説明したかったのですが、その点が残念です。
また保護者会の時に、日頃から ご協力をいただいていることへの感謝の気持ちを お伝えしたかったのですが、それもできませんでした。
代わってこのブログで お伝えさせていただきます。

心から感謝申し上げます。

お子様のことで心配なことがございましたら、いつでもご連絡ください。
お待ちしております。

このブログも6月1日から再開です。
これまで通り、3日ごとに更新していくつもりです。
よろしければ お付き合いください。

あっ、あと、心配して塾まで来てくださった卒業生の皆様、
電話で連絡をくださった卒業生の皆様、その保護者の皆様、
本当にありがとうございます☺️
あと、ブログに温かいコメントをくださった卒業生の方、
本当にありがとうございます☺️

今回のことを通じて、仕事というものは人に支えられて成り立っているのだと
心の底から実感した次第です。

塾生の皆さん、保護者の皆様、そして卒業生の皆様、
皆様の おかげで この2ヶ月ほど、精神的にも しんどい時を無事に過ごすことができました。

これからもコロナ対策を怠るつもりはありませんが、
この2ヶ月、思っていた以上に精神的に参っていました。
そんな時に いろいろな形で手を差し伸べてくださって、感謝しかないです。

私ができることは、AIMでしっかり受験指導をすることだと思っています。
皆様がしてくださったことを支えに、日々の仕事に真摯に取り組んで行くつもりです。

皆様がこれからも無事で、そして元気で過ごせますように、
心より祈っております。





夏休みも授業がある高校が多いので、
夏期講習の時間割を大幅に変更するつもりです。
また6月から、これまで延期していた1学期の学習面談(個別面談)も始めます。
そのため、仕事が大幅に増えるわけですが、淡々粛々とやるべきことをやっていこうと思います。





日々雑感 1311

このブログ、書くことで落ち着く面もあるんですけど、
今は日々の プレッシャーの中で、ちょっと書く気が起きないんです。

そこで申し訳ないんですが、
しばらく ブログを休みます。

僕は気を張り詰めては いますが、
身体は元気です。
ご心配なく。

今は とにかく毎日 後悔のないように過ごすこと。
掃除も含めて塾の環境を きっちり整えること、
そういうことに全神経を向けたいと思っています。

前の記事にも書きましたが、
授業が無事にできるのは、塾生の皆様のご協力が あってこそのことです。
授業で来校される際には、必ず検温の上で、熱が37.5度以上ないことを確認のうえで お願いします。
また、ふだんから手荒い・うがいを励行し、身辺を清潔に保って過ごすようにしてください。
来校された際には、必ず 3F事務室前で手指をアルコール洗浄して下さいね。

なんとなく落ち着かない毎日ですが、
皆様が元気で平和に過ごせること、それだけを祈念しています。

塾生はもちろん、保護者の皆様、卒業生の皆様、またその保護者の皆様、
講師・事務の皆様、関係業者の皆様、
がんばりましょう。

ありきたりな言葉しか吐けないですが、
今の思いは、それだけです。

念のために。
僕は、元気です。
心配して連絡して下さった卒業生の皆様、ありがとうね。