日々雑感 1340

例年なら先週ぐらいに
鹿児島の奄美大島に ヴァカンスに行っているはずなんですけど。

AIMの谷口裕亮です。

奄美大島の観光大使に任命されてもおかしくないぐらい、
周囲の人たちに 宣伝しまくってるんですけど、
今年は さすがに行けなかった。

いつもなら、この夏の ヴァカンスで
いったん メンタルを リセットして受験へと向かいます。

それが「ない」ということは、
リセットできないままに 受験へと向かうわけで、
2学期以降、はたして 精神的に持つかどうか、心配。

ってことで、今回は奄美大島の写真でも見て、
自分を慰めようと思う。

ほんとに ゆるやかな時間の中に身を置ける島で、
癒されるんです。

ビーチ1
ビーチ1.JPG

ビーチ2
ビーチ2.JPG

ビーチ3
ビーチ3.JPG

ビーチ4
ビーチ4.JPG

ビーチ5
ビーチ5.JPG

ビーチ6
ビーチ6.JPG

まあ、とにかく食べ物はおいしいし、黒糖焼酎があるし、
ビーチは キレイだし、泳げないけど バチャバチャできるし、
写真を整理してたら行ったような気になってきたので、よしとする。

夏期講習の最後のターム、頑張ろう!







日々雑感 1339

暑い毎日が続いていますが、
皆さんは いかがお過ごしですか?

僕は元気です。
ってことで、谷口裕亮です。

たまに休むと「塾に住んでると思ってたのに」とか言われる。
しかも残念そうな顔で。

どうも塾に生息している妖怪みたいな存在と思われているみたい。
とはいっても、「可愛い妖怪」ね。
恐いやつじゃなくて。

で、この間、休みの日にちょっと用事があって出掛けたのですが、
いや~、久しぶりに見たよ、「可愛い お爺ちゃん」。

小学生ぐらいの女子だと「将来の夢、可愛い お嫁さん」って答える子がいると思うんだけど、
僕の場合、「将来に夢、可愛い お爺ちゃん」。

ほんと、なりたい。
可愛い お爺ちゃんに。

どういうのが 可愛い お爺ちゃんなのか分からないと思うんだけど、
僕の理想とする「可愛い お爺ちゃん」。
① たいてい ニコニコして座っている。とにかく座っている。
② 歯が抜けていて「プルシェンコ」って言えない。言う機会がないけど。
➂ ギラギラしていない。「欲」というものが全くない。
④ 上は たいてい赤いものを着ている。けっこう派手。
⑤ 小さい。できれば手の平に乗るぐらいが理想。

こんな感じ。
昔から、早く年を取りたかったし、お爺ちゃんになりたかった。

こういう仕事をしていると、
1年が経つのが早く感じられ、年々 早くなっていき、
お爺ちゃんに向かってまっしぐら、という感じで嬉しい。

ちなみに、今は身長が 187センチあるが、
上の⑤を実現するために、これから少しずつ縮んでいくつもり。

そして若い女性の手の平に載せてもらうつもりである。





って、欲~~~~~~~~







日々雑感 1338

いやいや、ほんと 仕事って どんどん湧いてくるね~
ってことで、最近 映像の編集に忙しい谷口裕亮です。

ホームページに動画のAIM紹介を載せようと思って、
動画編集の勉強をしています。

やるなら かっこよくしたいよね。
わあ カッコイイ! って言われたいもんね。

動画撮影用の機材は もちろん、
動画編集用の機材や アプリなども揃え、
とにかく カッコイイ動画の製作をしよう!

「では、編集を!」って思ったけど、
「そもそも編集ってどうするの?」っていう レベルなもんで。





難しいわ。





簡単編集!
素人でも楽ちん編集!
とか謳ってるけど、なんかね、「簡単」の定義が僕とは違うみたい。

僕にとっての「簡単」の定義は「2+3は いくつ? 分かるかな?」ってレベルなのに、
いきなり「フェルマーの最終定理って簡単だよね」って言われて泣く感じ。

ほんと、嫌な汗を かかせるよね。
簡単編集。

ボタンを ひとつ クリックしたら、
あ~ら 不思議、動画ができちゃいました~
って レベルを想定してたんだけど、ちがった。

画面上に クリックできる ボタンが750個ぐらいあって、
まあ、それにわけの分からん名前が付いているんだ。

チャプターマーカーとか、スルー編集とか、
カラーマネジメントとか、なんで英語!
あっ、「編集」は日本語か。

悪戦苦闘。
もうね、やりたい編集があったら YOUTUBE 見るっていう
とんでもなく不効率なやりかたをしていて、ほんと、ドラえもんが欲しい。

その原因は、
ほとんど プロ用の アプリや機材を手に入れてしまったことにある。
プロ用なのに「あなたにも簡単にできる」とか謳ってるから、買ってしまった。

買った後にネットの記事とか見ると、
それ プロ用だから素人が使うには無理がある とか、
かっこつけて買う馬鹿がいると思うけど 良い子の みんなは買うなよ とか、
素人が それを使いこなせるようになるには 12年ぐらいかかる とか、
動画編集をなめるな! とか、
書いてあって、泣く。

このまま これらの アプリや機材を使いこなせるようになると、
ユーチューバーとして生きていけそうな気がする。

それも一案。
いっそ、国語を教えることもできる ユーチュ-バーとして生きていくか。

買った アプリや機材を使いこなせるようになるには、
12年ぐらいかかるらしいので、
その頃には ユーチューバー。

その頃に やっとAIMの紹介動画が完成するという、
壮大な計画。

ほんと、萎える。







日々雑感 1337

やっほ~い! ← あいさつ。

AIMの谷口裕亮です。

昨日(14日)、夏期講習の「高2国語演習」が終わったと思ったら、
今日(15日)は「高3国語記述の完成」の授業(3時間)ってことで。

ほんと、夏、容赦ないな。
手加減ってものを知らないのか!って思う。

まあ、毎年のことなので慣れてますけど。
でもね、やっぱり毎年、「しんどいな~」って思うんです。

そういう負の感情を吹き飛ばしてくれるのが、
受講生の真摯な姿勢です。

ほんとに これ、恵まれてると思う。
AIMの生徒って『なんで こんな いい子たちが集まるんだろう』って思う。

集団指導の塾なので、当然 いろいろなタイプの生徒がいるわけですが、
そして、もちろん ひとりのひとりの生徒に個性があるわけですが、
共通しているのは「いい子」たちである、ということです。

授業中の姿勢ひとつとってもそうで、
みんな真面目に授業を聞いてくれます。
指示しなくても、メモとか取ってくれたりする。
雑談まで きっちり メモされてたりする(絵付き)。

昨日 終わった「高2国語演習」も そうでした。
こっちは 寝不足で、そして ヘロヘロで授業をやるわけですが、
しんどいな~とか思って生徒を見ると、こっちを向いてしっかり聞いてるわけです。

そりゃ「しんどい」とか言ってられないです。
バチが当たる。

ってことで、今日も授業、頑張ろうと思います!







日々雑感 1336

ホホホホホ ← あいさつ。

添削のしすぎで、頭おかしくなりそう。
っていうか、おかしくなってます。

AIMの谷口裕亮です。

今、夏期講習「高2国語演習」という講座を担当しています。
毎回 解答用紙を回収して、添削して翌日に返却という作業があります。

授業が夜の9時30分に終わりまして、
そこから さっそく添削開始です。
毎回 記述の問題もありますので、
これを みっちり添削して、翌日の授業時に返却するんですが、







心、折れそう~







添削が間に合うかどうかが不安で、
ほとんど寝ずに添削し続けてるんですけど、
ちょっと油断すると「これぐらいで いいよね」って気持ちが起こります。

でもね、これが いちばん いけない。
これぐらいでいいよね、と思った レベルで止めると、
たいていは「もっと キッチリ やってほしかったのに~」って思われる。
もしかしたら思われてないのかもしれないけど、なんか そう思われてる気がする。

AIMのような小規模な塾の、
最大の強みは、集団授業でありながら、
ひとりひとりの生徒に「個別塾」レベルで かかわっていけることです。

例えば「添削」。
点数だけ出して終わり、マル付けして終わりとかの レベルでなく、
ひとりの受講者の答案を キッチリ見て、そのズレやミスを指摘していく。
記号選択の問題でも、どうして間違えたのかという レベルまで掘り下げて添削する。

受講している皆さんに、「これぞ プロの添削」っていうものを見せたい。
これぐらいでいいよね、という レベルの添削では、他塾の国語と差異化できない。

ってことで、まあ、最後まで頑張ろうと思う。

大学入試のための受験勉強でも、
これぐらいで いいよね、という レベルで終わったら、
たいてい それは やっていないのとほとんど同じという結果になるからね。

受験生の皆さんも、その辺のところ、
心して取り組むようにしてほしいですね。





愛ある アドバイスを送れたような気がする。